私(46歳)は、美容院が苦手で、あまりこだわりがありません。
子供の頃は、気が小さかったので、美容師さんと話すのが嫌で、同じところに通うタイプ。
しかし、ある程度口が達者&図々しくなったので、美容院の新規開拓もへっちゃらに。

しかし、高年齢世代は、同じところに通う人が多い。
化粧品・ヘアケア・日常用品なども、ずーーーーーーーーーっと同じものを使う人達。
彼女たちは、店(食料品から美容院・病院まで)も同じタイプ。

でも、自分が年をとると、担当してくれる美容師さんも歳をとるわけで。
つまり、自分が足腰悪くして通えなくなるか、美容師さんの定年退職が、代わる時なのです。

>【4500円以上で送料無料】資生堂 ルミノジェニック トリートメント 1800g(レフィル)《ヘアトリートメント 美容室 サロン専売品 treatment》


先日、母(70代前半)の美容師さんが退職することになり、最後の担当をしてもらったそうです。
もっと若いと思っていたら、定年後シニアで来ていたそうで、体調理由での退職。。。

次の担当美容師を誰にするか!が、スゴイ難しいらしいです。
・同じような年代の人にすると →後数年で定年退職 →また替えないと
・若い人 →客が死ぬまで美容師はいそうだけど、話や好みが合わない

高い美容院なのですが、滅茶苦茶丁寧な応対らしく、高齢者多いらしいです。
自分で染める白髪染めで、顔の回りだけ少し染めて、美容院に行く回数は減らしてるけど。
たまに行って、全体をきれいに染めてもらうと、全然違います。

白髪染めの人、大変そう。。。。。。。。。。。。。。。
というか、美容院代が倍増、いえ3倍ぐらい必要になりそうです、怖い!!!!
白髪=節約の敵ですね。f




| Top |