2015年の貯金額

おひとりさまの老後のお金と暮らしの本 [ 百田なつき ]




2015年の貯金は、1,140,000円でした。

2014年が¥1,100,000で、2013年が¥980,000なので、なんとかがんばりました。

節約をがんばったというより、残業のある部署に異動したからです。
なので、給料が上がったからではありません。

上がりましたが、物価・税金・消費税の方が上がったので、差し引き手取りマイナスです。

今年は、意外にも衣服をよく購入しました。予定外の行動でした。

どうも、1つ新しくすると、他がみずぼらしく見えて、買う羽目になった…という感じです。

年のせいか疲れやすくて、外出・人づきあいがさらに減ってしまいました。

これはちょっと減りすぎた気がしますが、どうでもいい人とのつきあいは切ってもいいと思ってます。

後、漢方内科のお金がかかりすぎて困ってます。

冬が終わったら、やめようかなと検討中ですが、全般なので、ついでに皮膚科や耳鼻科の薬も処方してもらえるのが便利です。


節約はひたすら持続なので、極端な事をしたら続きません。

私は、このままいつも通りの生活を続けて行こうと思います。

そうすれば、おのずと節約生活になるので。

ただ年を経てしまった分、身ぎれいになるようには気を付けようと思います。

後は、家族サービスを心掛けるようにと思っています。

節約するには、まず給料を得てこなければ始まりませんので、
健康を保ち仕事を休まないようにが一番大事だと。




| Top |