15万円のカーデガンは売れ続けるか




気仙沼ニッティング物語 [ 御手洗瑞子 ]



震災復興のため、気仙沼で編み物会社を起こしたというお話。

いいお話ではありますが、売ってる物が半端ない値段です。

15万のカーデガン。


手作り・思いが入ってる、、、、、、、、、と言われても、15万って。。。。。。。。。。。

ワンルームマンションの家賃×3=カーデガン1枚 ってどうかなと。

もちろん価値観は人それぞれなので、買いたい!って人もいるかもはしれませんが。

話題作りや初めだけでなく、長年売れ続けるのは無理だと思うのですが。。。

糸井重里がバックにいるので、宣伝には困らないんでしょうが。

私にはついていけない世界でした。

 日記





| Top |